AspireK4

AspireK4 スターターキット 取り扱い説明

【付属品】

1x K4アトマイザー(タンク容量3.5ml)
1x K4バッテリー(電池容量2000mAh)
1x Aspire Cleito 予備コイル(0.27Ω)
1x MicroUSBケーブル
1x Aspire ベイプバンド

【安全機能、安全回路】

・15秒カットオフ(ポケットなどでの誤動作や高温になるのを防止します)
・低電圧検知機能(自動電源OFF)
・過充電検知機能(自動充電停止)
・ショート検知機能(アトマイザーの短絡を検知すると電流が流れません)
・低抵抗検知機能(電流が流れません)

Aspire K4は既製コイル搭載アトマイザーでは業界トップクラスの煙量です。超爆煙を最初から楽しみたい方に向いています。
電池容量、パワー共にかなりのスペックです。
使用方法も簡単でボタンをクリックするだけで始められます。
こちらは口吸い「タバコ吸い」ではなく肺吸い「深呼吸するよに」に適しています。とにかくおもいっきり吸い込んで豪快に吐き出す漢のスターターキットです。

【取り扱い説明】

まずアトマイザーの分解方法を覚えましょう。
今後ご自身でコイル交換を行うことになります。リキッドを入れる前に練習を兼ねて実施してください。
この時点でバッテリーのボタンを押さないように注意してください。(電源が入ってしまうとコイルが空焚きになり焦げてしまいます。)

Aspirek4-01
最初にバッテリーからアトマイザーを回して取り外します。

Aspirek4-02
取り外すとこんな感じになります。

Aspirek4-03
ドリップチップ(吸う側)とガラスの付け根が回転します。こちらも回して取り外します。

Aspirek4-04
ガラスはネジ式ではありませんが、軽く回してから引っ張ると外れます。
落としたり硬いものに当ててしまうと割れてしまう可能性がありますので注意して作業して下さい。
※構造的にはコイルのネジで上下の部品が止まっていて、ガラスは部品に挟まれているだけです。

ガラスチューブを外すとコイルが見えますので、コイルを回して外します。
今回はコイル交換の練習ですのでそのまま元に戻し、逆の手順で組み上げて下さい。

Aspirek4-05
全てバラすとこのようになります。

【リキッドチャージ方法】

コイル交換時に最初に外したドリップチップ側(吸う側)のキャップを回して外します。

Aspirek4-06
外すと上記のようになります。(画像の使い回しは気にしないでください。。。)

「赤い矢印の場所」コイルとガラスの間にリキッドを注ぎ、トップキャップをしっかり閉めて下さい。
そのままコイルのコットンにリキッドが浸透するまで10分程度立てた状態で待ちます。

10分経過しましたら、アトマイザーとバッテリーを取り付けます。
これでセッティングは全て完了です

電源を入れてみましょう
ボタンを素早く5回クリックし、電源を入れます。LEDが青く点滅し電源がONになります。
ボタンを少し長押しし、「シューシュー」っと音が聞こえれば準備完了です。
あとはボタンを押しながら思いっきり吸って、思いっきりムセて下さい(笑)
コイルデッキにエアフロー調節穴がついています。リングを回して自分の好きな吸い心地に調整して下さい。

【メンテナンス方法】

Mod側は特にメンテを必要としません。
アトマイザーのメンテナンス方法は分解した後にコイルを外し、ぬるま湯で全ての部品を洗浄することが可能です。
しっかり乾燥させたらコイルを取り付けて組み上げて下さい。

【充電方法】

特に難しいことはありませんが、付属のUSBケーブルを使いバッテリー(MOD)底面にあるUSBポートより充電を行って下さい。
LEDランプが点灯します。LEDランプが消灯したら充電完了です。

※替えのコイルは0.27Ωのコイルを購入して下さい。購入はこちらから

AspireK4 スターターキットの購入はこちらから→SakuraVapor-OnlineShop

— home —