当店おすすめのリキッド

今回は前々から書きたかった記事、当店でお勧めのリキッド達をご紹介しようかと思います。

最初に・・
まず当店でのリキッド選定ですが、サンプルを発注後にテイスティングをし、自身の評価が高いリキッドを残します。
その後2週間後に再度テイスティングし直し、良かったものを採用する方法をとっています。
(全てがその方法ではありません。)
もちろん値段が安く、量が多く、美味しいリキッドが好ましいのですが、なかなか三拍子揃ったリキッドというのは少ないです。

特に癖の強いリキッドなどは一部の層に圧倒的に人気があるが、全く受け付けない人も存在し採用に迷うこともあります。

基本的に初心者の方はストレートな味を好み、癖の強いリキッドに抵抗がある方が多いです。
逆に長年VAPEをされている方は癖の強いリキッドなどもTPOに合わせて吸い分けて、「常用リキッド」を数種類所持される方が多いです。
コーヒーと合うリキッド、食後のリキッド、家用リキッド、持ち出し用リキッドなど、その日の気分や生活スタイルに合わせてチョイスされているようです。
スタイルや成長に合わせてリキッドの好みが少しづつ変化していく、その過程もVAPEの面白さの一つだと思います。

上記のことから今回のお勧めリキッドは私の主観でのお勧めとなりますことをご理解頂きお読み頂けると嬉しく思います。
評価は味だけで無く、コストパフォーマンスも評価します。
重要なのは販売個数では無くリピート率を重視し評価しています。

当店が「売りたいリキッド」のレビューではございませんのでご注意下さい。

私のスペック
・元喫煙者でタバコ葉抽出系のリキッドも問題なく吸える。
・葉巻系のリキッドも問題なし。
・比較的甘いリキッドが好み
・メンソール問題なし。
・基本はDL(直肺) MTL(口吸い)コイルでも基本直肺で運用しています。
・完全にMTLの運用は基本しません。
・メンソール系以外は甘党
・iQOSは臭いけど紙巻タバコより美味しいと思う
・今でも紙巻きタバコを吸うことに抵抗は無い(ほぼ吸いませんが)
・コーヒーはブラック、1日に何倍も飲みます
・お酒はあまり飲めません

テイスティング環境
Aspire Triton2 Clapton 0.5Ω 40W-45W
Aspire Nautilus2 0.7Ω 19W
Cutluh Haster RDA V2S 0.24Ω(デュアル)60W
※リキッドにより上記3種類を使い分けRDAに拘らず、クリアロを主にテイスティング実施しました。

 

1位


DinnerLady RemonTart(イギリス)

フルーツ、スイーツ系

高抵抗では少し酸味の効いたレモンが全面に押し出され、
低抵抗では吸い込む時に感じる質の高い甘味と吐き出す時に感じるレモンの香り+タルトの風味が癖になります。
Triton2はこのリキッドのポテンシャルを十分に発揮出来ます。
ほとんど癖が無く、レモン系を吸ったことの無い方にも試していただきたいリキッドの一つです。
コチラを購入頂いた方のリピート率は当店の購入データーより50%前後と非常に高いです。

※セラミックコイルは味がほとんど出なくなりますのでご注意下さい。

 

 

同率1位


Halo SubZero

(アメリカ)メンソール系

こちらも同じぐらいの量を吸っている常用リキッドですので同率1位とさせていただきました。
強めのメンソールリキッドで味は非常にクリアーで甘さは控えめ。
余韻に若干の甘さを感じます。
フルーツ系リキッドとの相性が抜群で、少量混ぜても美味しく味わえるのが特徴です。
テスト環境ではNautilus2がおすすめですが、ほとんどのレンジで美味しく吸えます。

突き抜けるような正統派メンソールリキッド。
リピート率は脅威の70%で、1度に数本買われる方が多いリキッドです。

 

 

2位


Time Bomb Vapors TNT ICE

(アメリカ)フルーツメンソール系

桃、いちご、りんごをベースとしたメンソール系リキッド。
パッケージの骸骨からは全く連想出来ないやさしいメンソールが特徴的。
副流煙の臭いが少なく、持ち出し用リキッドにお勧めです。
コイルの抵抗値次第でフルーツの味に変化が生まれいろいろな環境で楽しめます。
30mlと60mlのラインナップがあり、リピートされる方は60mlを購入される方が殆どです。

 

 

3位

HiLIQ TobaccoGold

(中国)抽出系タバコフレーバー

リーズナブルにリアルタバコに近い味を求められる方にお勧めです。
ブラックノートと迷いましたが、圧倒的なコスパの差でこちらを3位にしました。
商品説明にもありますが、タバコ葉から抽出したフレーバーを使用することでリアルなタバコに近い味を再現しています。
かなりの癖があるリキッドの為万人にお勧めは出来ません。
タバコ味というより、「水にタバコを投げ入れてかきまぜた味」という表現が一番合っていると思います。
私自身かなり衝撃を受けたリキッドでもあり、現状「リアルタバコに近い味」を求められる方はこれかブラックノートのリキッドがお勧めです。
抽出系が苦手な方はブラックノートを試す前にコチラをお試し頂くことをお勧めします。
特定の方へのリピート率が高く、数ヶ月に1回10本以上まとめて買われる方もみえます。
販売個数も10ヶ月連続No1となっています。

TobaccoREDの方が甘みがあり、若干ですがマイルドに仕上がっている印象です。

ほぼ家吸い用、甘くないリキッドが吸いたい場合に良く利用します。

※HiLIQはとにかく対応が素晴らしくユーザーや代理店の声に即座に反応し、柔軟に対応してくれます。(取引するまでは全く信用していませんでした)
契約している代理店は皆こういったメーカーの姿勢を非常に高く評価しています。
アメリカの食品グレードFDAの基準を満たしています。

 

 

4位


Black Note Sonata(USA)

抽出系タバコフレーバー

一言で言うならTobaccoGoldの味にブレンドしたタバコ葉でさらに複雑に味付けした高級リキッド。
抽出方法も時間をかけとにかく丁寧に作成されているようで、フレーバーからもその感じが伝わってきます。
下記の種類があり、私も全ての味を文面で表現することが出来ませんがその中でも1癖2癖のあるSonataを選出させていただきました。
個人的には初心者の方に一番最初に吸ってほしくないリキッドNo1にも選出したいです。
ただ、禁煙を目的としてベイプに入られる方から後でメールを頂くことが多く、驚きの声を多数頂くリキッドであるのも事実です。
もし合わない場合は、格好いいお部屋のインテリアと化してしまいます。
注:非喫煙者の方が挑戦するリキッドではありません。

・Prelude-プレリュード
・Quartet-カルテット
・sonata-ソナタ
・forte-フォルテ
・Legato-レガート
・solo-ソロ(メンソール)

TobaccoGoldより順位が低いのは少し割高という所のみ。
自分はソナタ一筋ですが、プレリュードとカルテットが一番の売れ筋商品です。
こちらBlacknote全体でのリピート率は高めですが、まだみなさんが挑戦している段階なのか満遍なくリピートされる方が多い印象です。

高抵抗での運用(Nautilus2など)をお勧めします。
低抵抗では6種類の特徴的なタバコ葉の香りの違いがボヤけてしまいます。

 

 

5位


Halo Maribu-ヘイロー マリブ(USA)

フルーツ系

夏を代表するリキッド。パインとココナッツの絶妙なバランス。
目を閉じて吸えばそこは南国ビーチと海の音。
まだ試したこと無い方は是非とも試していただきたいリキッド。

こちらのリキッドのリピート率は30%と高く、発売され2年ほどが経過しますが未だに人気のあるリキッド。
こちらも複数本買われる方が多い印象です。
テスト環境の3種類全てで美味しく味わえます。

 

 

6位


VGOD Frozen BerryFlurry LemonCrisp MangoMist(USA)

3種メンソール

味だけ評価するとそこまででは無いのですが、圧倒的なコストパフォーマンスと扱いやすさが人気のリキッドです。
弱メンソールなので初心者の方などこちらを1セット購入頂けるだけで3種類のフレーバーがお楽しみいただけます。
2位のTNT ICEと比較してしまうと大味で奥深さなどはほとんどありませんが、気軽に沢山吸えるリキッドです。
マンゴーが人気で、出来ればマンゴーのみ3本欲しいというお声もあります。

30~50Wほどの高いワッテージ運用で一気に吸い込むようなセッティングが望ましいです。

 

 

7位


ALOHA WHIP PINEAPPLE (USA)

個人的に好きなパイナップルリキッド。
ホイップクリームとパイナップルって合うのかな?と試すまでは少し微妙だと思っていましたが、サンプルを試飲し販売を決断しました。
パイナップルの後に追いかけてくるマイルドなクリーミーさ。
飽きのこない夏場にお勧めのリキッド。

 

 

8位


HiLIQ TankBoy(中国)

梨をベースとした清涼感のあるリキッド。TankBoyとは韓国の梨味アイスバー?らしいです。。
ですので、ガリガリ君の梨味と表現されています。
HiLIQの通常リキッドの中で私は一番好きな味です。

良い画像が無くすみません。メーカーHPより。

薄味と言われているHiLIQ製品の中ではかなり味が濃い部類に入り、抵抗値に関係無く味が出ます。
悪く言えば工業用ボンドG17と梨を絶妙にブレンドした味。
ボンドと言うとケミカル臭を想像しますが、苦味のある薬品臭(本当のケミカル臭)とは別ですので、嫌な感じはありませんでした。

9位


OneHitWonder Magic Man(USA)

ウォーターメロン系(スイーツ、フルーツ系)

同メーカーのThe Manが有名ですが、後発のこちらも中々。
ウォーターメロン系のリキッドは私も沢山試したことが無いので他との比較はし辛いのですが、ワンヒットワンダーを一通り試された方も良い評価をされております。
The Manのリピーターの方は1度どうでしょうか?
ある程度低抵抗向け

10位


RipeVapes VCT(USA)

販売個数とリピート率どちらも非常に高いのです。
V=バニラ C=カスタード T=タバコ
3種のブレンドリキッドですが、前置きが無ければ上記3種類で構成されているのか私には解りません。
このリキッドの良い所は上記の3種類が混ざり合い、全く別の味(コク)を表現している所だと思います。
個人的には甘くて吸いやすい良いリキッドなのですが、もっと癖と雑味があっても良い気がします。

 

感想・・

冒頭でも説明しましたが、こちらは私の個人的な主観により順位を決めさせていただいております。
世界中にいるベイパーの一人が評価した結果に過ぎませんので、参考程度に見て頂ける方が良いかと思います。

私自身ほぼRDAやRTAがメインで、クリアロマイザーはTriton2しか日常で使用しておりません。
今回は沢山の方の立場にたって考えられるようNautilus2を追加してテストしました。

順位も「味」のみに絞ることで順位は大きく変動すると思います。
いろいろな視点からリキッドを見て評価するのは非常に難しく、特にベクトルの違うリキッドを同じ軸で評価するのは非常に難しいと感じました。

この順位表に名前をつけるなら「私の思う頑張っているリキッド達」という表現が一番しっくり来るかと思います。

デバイスの評価ですが、やはりNautilus2は高抵抗アトマイザーの中では一つ上を行っているように思います。
Triton2のClapton 0.5はミドルレンジのクリアロマイザーの中では右に出るアトマイザーが思いつかないぐらい良いです。
Haster RDA V2Sに関してはYuri RDAと迷ったのですが、発売当初からこのRDAを使用してリキッド評価をしておりYuriよりビルドムラが無く安定した味が出ることで採用しました。

最後まで見て頂きまして誠にありがとうございました。

このリキッド順位は今後入れ替わる可能性がありますのでご理解下さい。